商品情報にスキップ
1 4

5つのシクラメン

北川民次

銅版画
高さ34cm × 幅38cm (額寸)

売約済み

可憐な小花と葉の表現が秀逸

限定100部、自筆サイン
画寸:13.5cm×18cm

北川民次(きたがわたみじ)

1894 静岡生まれ
1914 早稲田大学を中退し渡米
1923 メキシコに移り、サン・カルロス美術学校卒
1931 タコスの野外美術学校校長
1936 帰国
1937 藤田嗣治の推薦で二科展に出品し二科会会員('78会長、’79退会)
1944 瀬戸高等女学校の教師
1951 名古屋市内に児童美術研究所を開設
1952 中日文化賞
1964 毎日新聞社主催の「現代日本美術展」で優秀賞
1976 メキシコ政府よりアギラ・アステカ勲章
1989 愛知県で死去

<所属>
元 二科会会長

<特徴>
児童画教育者として国際的に評価されている。ヒューマニズムと反骨の精神を貫く。

<作品収蔵>
東京国立近代美術館

詳細を表示する

作品について質問する