商品情報にスキップ
1 6

風景

久保 守

パステル画
高さ53cm × 幅63cm × 奥行き3cm (額寸)
通常価格 ¥43,000
通常価格 ¥43,000 特別価格 ¥43,000
特別価格 売約済

(税込・送料込)

あたたかな色調でまとめられた黄昏の風景

マット内寸:24×34cm


久保 守(くぼまもる)

1905 札幌市生まれ
1923 札幌第一中学校卒
1924 東京美術学
1923 札幌一中(現札幌南高等学校)卒/梅原龍三郎に師事
1927 春陽会展に入選
1929 東京美術学校西洋画科(岡田三郎助教室)卒
1930 フランスに滞在、ルーブル美術館で模写
1931 道展会員(のちに名誉会員)
1932 道展で長官賞、豊平館で滞欧作品展
1932 国展に出品(以後連続)
1937 国画会会員(のちに退会)
1953 選抜秀作美術展に招待出品
1960 安井賞の選考委員
1966 東京芸術大学教授('72退官のち名誉教授)
1966 北大総長の肖像画8点描く('68まで)
1970 道庁からの依頼により開拓記録画「開拓計画を練る」を制作
1973 国際形象展に招待出品
1986 北海道立近代美術館で「形象のソリスト・久保守展」開催
1987 北海道立近代美術館の「美術北海道100年展」に出品
1992 静岡県沼津市で死去(87才)
1996 北海道新聞社編の「北海道を描く」に作品掲載
1997 北海道立近代美術館コレクション100選に選ばれる
1998 道立三岸好太郎美術館の「林竹治郎とその教え子たち展」に出品
1999 東京芸術大学美術館の「開館記念所蔵名品展」に出品
2000 道立三岸好太郎美術館の「三岸好太郎と札幌の画家たち展」に出品

<所属>
元国画会会員、東京藝大名誉教授

<特徴>
兄は「火山灰地」で知られる劇作家久保栄。三岸好太郎とは札幌一中からの知り合い。梅原龍三郎の勧めで春陽会から国画会へ移る。

<作品収蔵>
東京国立近代美術館、東京芸術大学美術館、北海道立近代美術館

詳細を表示する

折りたたみ可能なコンテンツ

取扱い作品について

取り扱い作品のほとんどは制作から数年~数百年経過した、歴史ある品です。

大切に扱われてきた作品ばかりですが、中にはスレや小傷等のあるものもあります。

それらも含め、美術品であることをご理解頂き、ご覧いただけると幸いでございます。

また、取り扱い作品はすべて真作であることを保証しております。万が一、真作ではないことが判明した場合は、購入より120日以内に限り返品が可能です。

実物をご覧頂けます

すべての作品は北海道画廊 店舗で実物をご覧頂けます。

保管庫にある作品もございますので、ご希望の方はお問い合わせページかお電話にて、事前にご連絡をお願い致します。

ご注意事項・配送・返品

作品について

各作品は弊社内に一点しかございません。作品へのお問い合わせを頂いている最中に、他のお客様が購入されることもございます。ご了承下さい。

領収書

領収書の発行を承っております。ご購入の前後にご連絡頂ければ、作品に同梱いたします。

お取り置き

作品のお取り置きも承ります。お問い合わせページより、お問い合わせください。

送料

すべての作品の価格には送料が含まれています。
沖縄、離島への大きな作品の配送は別途送料を頂くことがございます。

配送

作品はご注文いただいてから通常1週間以内、大型の作品は3週間以内での発送になります。ゴールデンウイーク、夏季休暇、年末年始休暇等の期間中は、発送が遅れる場合がございます。

返品

お客様都合によるご返品はお受けしておりません。
但し、大型絵画のマークがついた作品はご返品を承ります。返送料はご負担をお願い致します。
破損品、商品違い等、弊社の責がある場合は早急に対応いたします。その際の送料、返金時手数料は弊社が負担いたします。

作品について質問する