商品情報にスキップ
1 7

裸婦

本間莞彩

日本画
高さ49cm × 幅46cm × 奥行き5cm (額寸)
通常価格 ¥43,000
通常価格 ¥43,000 特別価格 ¥43,000
特別価格 売約済

(税込・送料込)

光に満ちた梅園で花を愛でる、温雅な面立ちの女性

色紙に日本画


本間莞彩(ほんまかんさい)

1894 新潟生まれ
1908 余市町の本間海産物問屋の養子になる
1914 上京太平洋画会研究所に学ぶ、中村不折に師事
1927 日本画に転向
1928 道展の日本画部会員(のちに退会)
1932 道展で市長賞受賞
1934 名前を芳洲から莞彩に改める
1947 北海道日本画協会創立
1948 日本美術院院展に初入選(以後11回連続入選)
1950 日本美術院院友
1958 日本美術協会展に招待出品
1959 胃ガンのため逝去(65才)
1968 北海道立美術館の「創建100年記念・札幌市物故美術家展」に出品
1987 北海道立近代美術館の「美術北海道100年展」に出品
1997 北海道立近代美術館コレクション100選に選ばれる
1998 北海道立帯広美術館の「美術北海道20世紀Ⅰ展」に出品
2003 北海道新聞社編の「画集北海道・海のある風景」に作品掲載

<所属>
日本美術院院友、元 道展会員

<特徴>
北海道の風土が生んだ貴重な日本画家。14才の時、余市町の本間海産物問屋の養子になるが、画家を志し上京、北海道に戻ってからは札幌に住む。54才で院展に初入選、以来亡くなるまで連続11回入選を果たす。

<作品収蔵>
北海道立近代美術館

詳細を表示する

折りたたみ可能なコンテンツ

取扱い作品について

取り扱い作品のほとんどは制作から数年~数百年経過した、歴史ある品です。

大切に扱われてきた作品ばかりですが、中にはスレや小傷等のあるものもあります。

それらも含め、美術品であることをご理解頂き、ご覧いただけると幸いでございます。

また、取り扱い作品はすべて真作であることを保証しております。万が一、真作ではないことが判明した場合は、購入より120日以内に限り返品が可能です。

実物をご覧頂けます

すべての作品は北海道画廊 店舗で実物をご覧頂けます。

保管庫にある作品もございますので、ご希望の方はお問い合わせページかお電話にて、事前にご連絡をお願い致します。

ご注意事項・配送・返品

作品について

各作品は弊社内に一点しかございません。作品へのお問い合わせを頂いている最中に、他のお客様が購入されることもございます。ご了承下さい。

領収書

領収書の発行を承っております。ご購入の前後にご連絡頂ければ、作品に同梱いたします。

お取り置き

作品のお取り置きも承ります。お問い合わせページより、お問い合わせください。

送料

すべての作品の価格には送料が含まれています。
沖縄、離島への大きな作品の配送は別途送料を頂くことがございます。

配送

作品はご注文いただいてから通常1週間以内、大型の作品は3週間以内での発送になります。ゴールデンウイーク、夏季休暇、年末年始休暇等の期間中は、発送が遅れる場合がございます。

返品

お客様都合によるご返品はお受けしておりません。
但し、大型絵画のマークがついた作品はご返品を承ります。返送料はご負担をお願い致します。
破損品、商品違い等、弊社の責がある場合は早急に対応いたします。その際の送料、返金時手数料は弊社が負担いたします。

作品について質問する