商品情報にスキップ
1 5

紀州の海

小林和作

油彩画 F4号
高さ49cm × 幅58cm (額寸)

売約済み

1888 山口県生まれ

1913 文展に入選し褒状を受ける

1914 京都市立絵画専門学校日本画科卒

1920 洋画を志す、鹿子木孟郎の画塾で学ぶ

1922 梅原龍三郎、中川一政の指導を受ける

1927 春陽会会員(のちに退会)

1928 シベリア経由で渡欧(29年まで)

1934 独立美術協会会員

1934 尾道に転居、終生同地で制作

1953 芸術選奨文部大臣賞

1962 国際形象展に招待出品

1974 尾道にて死去(86才)

1985 山口県立美術館で「小林和作・須田国太郎展」開催

* 終生尾道にて制作、地元の芸術発展に尽くした。尾道市立美術館に小林和作記念室を設置

作品収蔵:東京国立近代美術館、尾道市立美術館、山口県立美術館

独立美術協会会員

鑑定証付き

画寸:24.1cm×33.3cm

詳細を表示する

作品について質問する