商品情報にスキップ
1 10

白鳥城の紅葉

山家久幸

シルクスクリーン
高さ101cm × 幅79cm × 奥行き4cm (額寸)

売約済み

白亜の城があやなすメルヘンの世界

限定70部、自筆サイン
画寸:75.5×56cm

白鳥城は、ドイツのノイシュバンシュタイン城を模してつくられた姫路市の観光名所の一つ。ノイシュバンシュタイン城はディズニーランドのシンデレラ城のモデルといわれており、本作品からもその雰囲気が感じられます。


山家久幸(やまいえひさゆき)

1956 香川県高松市生まれ
1978 ヴァージニア州 TIDEWATER COMMUNITY COLLEGEで油絵とシルクスクリーンを学ぶ
1981 ノーフォーク・アートアメリカにて初個展
1981~82 JANIFEアートショー特選/GENTアートショー1等賞/GRANBYアートショー大賞/HILLTOPアートショー大賞
1982 渡欧後、帰国、版画展出品(~'86)
1984 版画グランプリ展出品/香川県洋画展奨励賞
1998 NHK大河ドラマ「徳川慶喜」にちなんだ ”皇居の四季“ 制作

国内外にて個展多数
日本生命、昭和シェル石油、積水化学、明治生命、他多数の企業カレンダー制作

詳細を表示する

作品について質問する