商品情報にスキップ
1 11

小暮真望

「湖面に映る秋風景(丸沼)」

シルクスクリーン
高さ87cm 幅72cm 奥行3cm (額寸)

売約済み

澄んだ水面に映る、秋の入り口

限定200部、自筆サイン
画寸:59×46cm


小暮真望(こぐれしんぼう)

1948 群馬県館林市生まれ
1972 明治大学大学院工学部修士課程卒/本田技術研究所入社
1980 版画活動を開始
1982 本田技術研究所退社/セリグラフ美術研究所を設立
1984 第25回日本版画会展 新人賞('85東京都知事賞、'86日本版画会会友賞、'94萬華賞、'95馬渕賞、'00日本版画会賞、'01文部科学大臣奨励賞)
2002 オーストリア新世紀宮廷芸術祭 国会議事堂総長賞

<所属>
元日本版画会会長

<特徴>
シルクスクリーン版画技法の工学的到達点に立ち、自然の美をテーマに活動

詳細を表示する

作品について質問する