商品情報にスキップ
1 7

水芭蕉

角 康二

その他
高さ80cm × 幅66cm (額寸)

売約済み

漆黒に浮かび上がる美しい水芭蕉

漆黒の漆鏡面に点描で描かれた水芭蕉が上品で幻想的な世界を創り出しています。

角 康二(すみやすじ)

1956 石川県輪島市生まれ
1975 日本芸術院会員の三谷吾一に師事
1978 石川県立輪島漆芸技術研修所沈金科 卒業
1979 日本現代工芸美術展初入選(以後入選を重ねる)
1980 日展初入選(以後入選を重ねる)
1989 第28回 日本現代工芸美術展 現代工芸賞
1999 第38回 日本現代工芸美術展 現代工芸本会員賞
2005 第37回 日展 特選
2009 第48回 日本現代工芸美術展 現代工芸理事長
2010 第42回 日展 特選
2014 改組 新 第1回 日展 審査員
2020 「輪島漆芸作家 田中貴司・角康二 二人展」(大丸心斎橋店)

<所属>
日展会員、現代工芸美術家協会評議員、石川県美術文化協会常任評議員

<特徴>
輪島漆芸作家。輪島塗の沈金作家。
輪島塗は、1977年に国の重要無形文化財に指定された伝統工芸。

詳細を表示する

作品について質問する