商品情報にスキップ
1 4

アンディ・ウォーホル

「毛沢東」

シルクスクリーン
高さ86cm 幅76cm 奥行3cm (額寸)

売約済み

サンデーモーニング版のマオ

マオ・ツォートン(毛沢東)
オープン・エディション
裏面に Published by Sunday B. Morning 表記


アンディ・ウォーホル

Andy Warhol
1928 ペンシルヴァニア州ピッツバーグ生まれ (出生日や出生地には諸説ある)
1949 カーネギー工科大学 (現在のカーネギーメロン大学) 卒業
1952 新聞広告美術の部門で「アート・ディレクターズ・クラブ賞」を受賞
1960 イラストレーションの世界から、ファインアートの世界に移動
1961 キャンベル・スープの缶やドル紙幣をモチーフにした作品を発表
1963 ニューヨークにスタジオ「ファクトリー」を構える
1963~68 映画製作(60を超える映画作品を撮る)
1965 ロックバンド「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド」をプロデュース
1966 映画『チェルシー・ガールズ』が全米で大ヒット
1968 バレリー・ソラナスという女性に拳銃で狙撃される
1969 『インタビュー』誌を発刊
1970 「ライフ」誌で「1960年代にもっとも影響力のあった人物」に選ばれる
1970 ヨーロッパ、アメリカ各地で回顧展
1972 ニクソンの訪中にあわせて毛沢東のポートレイトを制作
1974 初来日、東京・神戸で回顧展
1983 冬季オリンピック・サラエボ大会のポスターを制作
1987 ニューヨークにて逝去(享年58歳)

<特徴>
アメリカの画家・版画家・芸術家でポップアートの旗手。銀髪のカツラをトレードマークとし、ロックバンドのプロデュースや映画制作なども手掛けたマルチ・アーティスト。

<作品収蔵>
ニューヨーク近代美術館、アンディ・ウォーホル美術館、ホイットニー美術館、グッゲンハイム美術館、ルートヴィヒ美術館、テート・モダン、ハーバード美術館、東京都現代美術館、東京富士美術館、DIC川村記念美術館、池田20世紀美術館、笠間日動美術館、笠間日動美術館、富山県美術館、福岡市美術館 他

詳細を表示する

作品について質問する