商品情報にスキップ
1 4

芹沢銈介

「機織り」

木版画
高さ32cm 幅26cm 奥行3cm (額寸)

売約済み

手仕事に勤しむ女性の姿

マット内寸:13×11.5cm


芹沢銈介(せりざわけいすけ)

1895 静岡県静岡市生まれ
1916 東京高等工業学校(現:東京工業大学)工業図案科卒
1935 東京蒲田に工房を構える
1939 沖縄に行き紅型の技法を学ぶ
1955 有限会社芹沢染紙研究所開設
1956 重要無形文化財「型絵染」の保持者(人間国宝)認定
1967 静岡市名誉市民
1970 勲四等瑞宝章受章
1976 フランス政府から招聘され、パリで「芹沢銈介展」開催(国立グラン・パレ美術館)/文化勲章受章、文化功労者となる
1981 静岡市立芹沢銈介美術館開館
1983 フランス政府より芸術文化功労賞
1984 逝去

<所属>
多摩美術大学教授、女子美術大学教授

<作品収蔵>
静岡市立芹沢銈介美術館、東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館 ほか

詳細を表示する

作品について質問する