商品情報にスキップ
1 8

夕暮

上村松園

シルクスクリーン
高さ114cm × 幅66cm (額寸)
通常価格 ¥130,000
通常価格 ¥130,000 特別価格 ¥130,000
特別価格 売約済

(税込・送料込)

美人画の名手による気品あるふれる女性像

2007年制作、限定150部、刷込サイン、版元印(版元:日本芸術版画院)
画寸:90cm×42cm
夕暮れ、薄暗くなった室内から外に手をかざして針穴に糸を通そうとする女性。その仕草と表情はなんとも美しく品があります。

上村松園(うえむらしょうえん)

1875 京都の葉茶屋「ちきり屋」の次女として生まれる
1887 京都府画学校(現京都市立芸術大学)に入学
1888 京都府画学校を退学し、四条派の鈴木松年に師事
1890 第3回 内国勧業博覧会に「四季美人図」を出品、一等褒状
1893 幸野楳嶺に師事/火事のため高倉蛸薬師に転居
1895 楳嶺の死去にともない、竹内栖鳳に師事
1902 長男 信太郎(松篁)が誕生
1903 中京区車屋町御池に転居
1941 帝国芸術院会員
1945 戦禍を避け、奈良平城の唳禽荘に疎開
1948 女性として初めて文化勲章を受章
1949 逝去/従四位に叙される
1994 上村松園・松篁・淳之の作品を収蔵する松伯美術館が奈良市に開館

<特徴>
近代芸術としての美人画を完成させた女流日本画家。女性として初めて文化勲章を受賞。

<作品収蔵>
東京国立博物館、東京藝術大学大学美術館、山種美術館(東京都)、松伯美術館(奈良県)、足立美術館(島根県)

詳細を表示する

折りたたみ可能なコンテンツ

取扱い作品について

取り扱い作品のほとんどは制作から数年~数百年経過した、歴史ある品です。

大切に扱われてきた作品ばかりですが、中にはスレや小傷等のあるものもあります。

それらも含め、美術品であることをご理解頂き、ご覧いただけると幸いでございます。

また、取り扱い作品はすべて真作であることを保証しております。万が一、真作ではないことが判明した場合は、購入より120日以内に限り返品が可能です。

実物をご覧頂けます

すべての作品は北海道画廊 店舗で実物をご覧頂けます。

保管庫にある作品もございますので、ご希望の方はお問い合わせページかお電話にて、事前にご連絡をお願い致します。

ご注意事項・配送・返品

作品について

各作品は弊社内に一点しかございません。作品へのお問い合わせを頂いている最中に、他のお客様が購入されることもございます。ご了承下さい。

領収書

領収書の発行を承っております。ご購入の前後にご連絡頂ければ、作品に同梱いたします。

お取り置き

作品のお取り置きも承ります。お問い合わせページより、お問い合わせください。

送料

すべての作品の価格には送料が含まれています。
沖縄、離島への大きな作品の配送は別途送料を頂くことがございます。

配送

作品はご注文いただいてから通常1週間以内、大型の作品は3週間以内での発送になります。ゴールデンウイーク、夏季休暇、年末年始休暇等の期間中は、発送が遅れる場合がございます。

返品

お客様都合によるご返品はお受けしておりません。
但し、大型絵画のマークがついた作品はご返品を承ります。返送料はご負担をお願い致します。
破損品、商品違い等、弊社の責がある場合は早急に対応いたします。その際の送料、返金時手数料は弊社が負担いたします。

作品について質問する