商品情報にスキップ
1 5

ケン・ドーン

「セブン・ヌード」

シルクスクリーン
高さ76cm 幅96cm 奥行3cm (額寸)
重量3.5kg

売約済み

オーストラリアの大人気作家の作品

官能的なモチーフですが、線の速さとシンプルな表現によりケン・ドーンらしい明るさ、爽やかさを感じさせます。

限定107部、自筆サイン
画寸:53cm×74cm


ケン・ドーン

Ken Done

1940 オーストラリアのシドニー生まれ
1954 わずか14歳でイースト・シドニーのナショナル・アート・スクールに入学
1959~ ニューヨーク、ロンドン、シドニーでアートディレクター、デザイナーとして活躍
1980~ 広告業界を退き絵画に専念、オーストラリア、ヨーロッパ、日本、アメリカなどで数多くの個展を開催
1988~ ユニセフの親善大使を務める
1989 「ファーザー・オブ・ザ・イヤー」を受賞
1992 アート、デザイン、観光への貢献によりオーストラリア勲章を受勲
1994 シドニーのパワーハウス博物館で回顧展
2000 シドニーオリンピックの公式エンブレムをデザイン

<特徴>
オーストラリアで最も有名なアーティストの一人。オーストラリアの風景や自然、人物、動物などをモチーフにしたシンプルで色鮮やかな作品で知られる。おおらかな雰囲気の作品は遊び心に溢れ、絵画作品だけでなく、数え切れないほどの帽子やタオル、バッグなどのデザインに使われている。

* 日本ではファッション&ライフスタイル誌「Hanako」の表紙で親しまれた。1988年の創刊以来、15年以上にわたって彼の絵が毎週表紙を飾った。タイトルロゴについては、現在発行されている同誌でも踏襲されている。

* 恵まれない子供たちへの福祉など多くの慈善団体でも活動(1989年に 「ファーザー・オブ・ザ・イヤー」を受賞)

<作品収蔵>
オーストラリア国立博物館(キャンベラ)、サントリーコレクション(東京)、ナショナルポートレートギャラリー(キャンベラ)、パワーハウス博物館(シドニー) 他

詳細を表示する

作品について質問する