商品情報にスキップ
1 5

塚越仁慈

「雨後」

油彩画 P8号
高さ55cm 幅67cm (額寸)

売約済み

詩情豊かなヨーロッパ風景

落ち着いた色彩と独特な筆遣いにより、遠い記憶に触れるような詩的な風景が描き出されています。

塚越仁慈(つかごしひとじ)

1948 静岡県伊東市生まれ
1970 武蔵野美術大学中退
1971 フランスへ渡り、ジャン・ジャンセンに師事
1972 ル・サロン出品
1973 太平洋美術会展 文部大臣賞
1984 太平洋美術会展 内閣総理大臣賞
1987 北野美術館が作品を買い上げ
2011 紺綬褒章受賞
第一美術展 奨励賞
現代美術展 入選
安井賞展 入選3回
昭和会展 招待5回
日仏現代美術展 入選(パリ・グランパリ美術館)
ハプスブルグ宮家より王朝芸術遺産賞を受賞
個展多数

<所属>
元 太平洋美術会理事、日本美術家連盟会員

<特徴>
海外の自然や街並み、主に南欧の素朴な風景を描き、現在も活躍している洋画家。滞仏時代には、卓越したデッサン力を持つジャン・ジャンセンに師事し、藤田嗣治とも交友。取材旅行を重ね、独特の白地を活かした詩情豊かな風景画を描く。国内外で非常に評価が高い画家の一人。

<作品収蔵>
北野美術館 他

詳細を表示する

作品について質問する