商品情報にスキップ
1 8

小田切 訓

「雨上がりの道庁」

油彩画 F8号
高さ55cm 幅62cm 奥行6cm (額寸)
重量4.5kg

売約済み

モダンな小田切作品

透明感のある青みを帯びた色彩が、雨上がりの澄んだ空気を見事に表現


小田切 訓(おだぎりさとし)

1943 北海道 雄武町生まれ
1961 札幌旭丘高等学校卒
1965 明治大学卒
1968 広告代理店入社('85退社)
1975 一線美術展に入選
1975 ブロードウェイ新人展に入選('76特別賞)
1976 初個展(以後全国で継続的に開催)
1977 東光展に出品
1977 示現会展に初入選('80佳作賞、'82 奨励賞、'83奨励賞)
1979 日展に入選(以後15回)
1979 現代洋画精鋭選抜展で銅賞
1982 外遊(以後ヨーロッパ各地を定期的取材旅行)
1983 示現会会員(のちに退会)
1983 名古屋松坂屋にて個展(‘85まで)
1984 オリジナルリトグラフの制作を始める
1986 現代洋画精鋭選抜展記念大展で銅賞
1990 示現会安田火災美術財団奨励賞受賞
2015 紺綬褒章受章
2021 逝去

<所属>
風土会会員、元 示現会委員、日展会友

<特徴>
北海道を代表する人気画家。洗練された描線と透明感のある色彩で活力に満ちた風景画を描き、幅広い世代のファンを持つ。

詳細を表示する

作品について質問する