商品情報にスキップ
1 3

徳力 富吉郎

「雨ニモマケズ」

木版画
高さ42cm 幅42cm 奥行2cm (額寸)

売約済み

独特な世界観で描かれた宮沢賢治の詩の一節

画寸:18×23.5cm


徳力 富吉郎(とくりきとみきちろう)

  • 1902
    京都市生まれ

  • 1924
    京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。

  • 1924
    国画創作協会展で樗牛賞

  • 1928
    平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行

  • 1929
    版画雑誌「大衆版画」を発行/春陽会に創作版画出品(以降10年連続)

  • 1946
    終戦と同時に版画製作所を設立し、木版手摺の絵葉書を製作

  • 1951
    京都版画協会を結成

  • 1962
    外遊

  • 1965
    東京銀座いとう画廊で初個展

  • 1968
    米クリーブランド市で、宗像志功らと同時個展

  • 1978
    勲四等瑞宝章

  • 1980
    京都市文化功労賞

  • 1985
    本願寺名誉総裁賞

  • 1990
    京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺)の復元、摺刷を監修

  • 1992
    京都府特別文化功労賞

  • 1996
    日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞

  • 2000
    京都市で逝去(98歳)

<特徴>
徳力家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家。富吉郎は十二代目木版画家。
山元春挙、土田麦僊、鹿子木盂郎に日本画を、日野慶吉に洋画を、大岩徳蔵に版画を学んだ。

詳細を表示する

作品について質問する