商品情報にスキップ
1 6

田中忠雄

「弟子の足を洗う」

リトグラフ
高さ73cm 幅55cm 奥行2cm (額寸)

売約済み

宗教画として多く描かれている、弟子の足を洗うキリストの姿

限定100部、自筆サイン
画寸:40×30.5cm


田中忠雄(たなかただお)

1903 札幌生まれ
1924 京都高等工芸学校卒、前田寛治に師事
1930 パリに渡りスペイン、オランダ、ベルギーを旅行('33 帰国)
1942 二科会会員('45退会)
1945 行動美術協会創立会員
1945 全道展創立会員
1960 現代日本美術展で優秀賞
1961 武蔵野美大教授('74まで、同大名誉教授)
1971 道庁からの依頼により開拓記録画「島松での別離」制作
1975 北海道立美術館の「北海道秀作美術展」出品し道立美術館賞
1985 毎日芸術賞
1984 北海道立近代美術館で「求美の使徒・田中忠雄展」開催
1987 兵庫県立近代美術館で「田中忠雄展」開催
1994 東京で死去(91才)
1997 北海道立近代美術館コレクション100選に選ばれる

<所属>
行動美術創立会員、全道展創立会員

<特徴>
父は北光教会の初代牧師。11才の時神戸に転居。小磯良平、東山魁夷は小・中学校の仲間。

<作品収蔵>
東京国立近代美術館、北海道立近代美術館

詳細を表示する

作品について質問する