商品情報にスキップ
1 6

場崎 恵

「夕日(石狩川河口)」

油彩画 F8号
高さ56cm 幅63cm 奥行5cm (額寸)

売約済み

複雑に染まる空と川面、明るくも心にしみる夕景

1994年制作
川岸に描かれた紅白模様の灯台は、映画『喜びも悲しみも幾歳月』の撮影の舞台となった石狩灯台。


場崎 恵(ばさきけい)

1954 函館生まれ
1977 一水会展に初入選
1979 道展に初入選(’87佳作賞、’89繁野賞、'95会友賞)
1985 西ヨーロッパ・イスラエル取材旅行('86、'94)
1986 日動火災海上カレンダーに作品掲載
1989 一水会会友
1996 道展会員
2014 北海道カレンダー「初夏の島」
2015 北嶺中高等学校退職
2016 石狩市役所ロビー「石狩風景と花のスケッチ展」
2017 石狩市役所ロビー「道庁風景画展」
2018 大丸藤井セントラルにて第8回個展(1985年から定期的に開催)

<所属>
道展会員、北海道科学大学非常勤講師

<特徴>
「これほど徹底して現場を描き続ける作家は少ない」と言われるほどの現場主義。澄んだ色彩と臨場感豊かな作品が多くのファンを魅了。2016年「熊本地震災害支援スケッチ展」を開催し、ポストカードの売上の全額を日本赤十字社に寄付。

詳細を表示する

作品について質問する