商品情報にスキップ
1 8

神田一明

「あずまやの見える池畔」

油彩画 F10号
高さ64cm 幅71cm 奥行5cm (額寸)

売約済み

風に揺らめく緑々と茂った木々


神田一明(かんだかずあき)

1934 東京生まれ
1945 鹿追町に一家ともども入植
1957 東京芸術大学卒
1960 行動展に初入選('62新人賞、'64新人賞、'71行動美術賞)
1960 全道展に出品('61北海道教育長賞)
1965 全道展会員
1966 北海道教育大学旭川校の教官(のちに名誉教授)
1970 道立近代美術館の「北海道秀作美術展」に招待出品('76まで)
1973 行動美術協会会員
1977 安井賞展で最終選考のベスト4に残る
1978 安井賞展で最終選考のベスト7に残る
1978 明日への具象展に出品
1978 北海道立近代美術館の「北海道現代美術展」に招待出品('81まで)
1983 北海道立近代美術館の「イメージ展」に招待出品('84、'86)
1997 北海道立旭川美術館の「開館15周年記念所蔵名品展」に出品
1999 旭川市民文化会館で「教育大学教授退官記念展」開催
1999 旭川市に神田美術館が開館
2003 北海道新聞社編の「画集北海道・海のある風景」に作品掲載

<所属>
行動美術協会会員、全道展会員

<特徴>
神田日勝の兄。
77年以降、内面的な心象風景を主題とした独自の画境を開く。

<作品収蔵>
北海道立近代美術館、北海道立旭川美術館

詳細を表示する

作品について質問する